ご利用前に必ずお読みください。
フォーラムTOP > 無料レンタルサーバー > WordPressアドレスとサイドアドレスをhttpsにしたら、WordPressの管理者画面に入れない

WordPressアドレスとサイドアドレスをhttpsにしたら、WordPressの管理者画面に入れない

by asaさん (eacf6af2)
投稿数:0回
(ベストアンサー:0回)
2021/07/12 18:50
WordPressの設定画面で、WordPressアドレスとサイドアドレスをhttpsにしたら、WordPressの管理者画面に入れなくなってしまいました。Not Foundになってしまいます。この場合、WordPressの管理者画面に入る方法はあるのでしょうか?

回答する
解決済みにする
by .さん (4b9b203e)
投稿数:170回
(ベストアンサー:25回)
2021/07/12 20:20
やってみました。
WordPressからはどうにもできないっぽいですね。
phpMyAdminでMySQLのデータを直接書き換えましょう。

XFREEにログイン
管理パネルログイン
当該のWordPressの「設定」をクリック
「phpMyaAdminへのログイン」
左側の「ID_wl」の「+」をクリック
「wp_options」をクリック
「siteurl」と「home」のエントリーの「https」を「http」に変更
(「https」あたりをダブルクリックして編集)

これでどうでしょうか。

この回答に返信する
by (`・ω・´)さん (747380c0)
投稿数:21回
(ベストアンサー:0回)
2021/07/15 17:07
そもそも、XFREEはSSL(https)に非対応です。
XFREEでhttpsにまつわる操作をしようものなら、トラブルは絶対に避けられません。

XFREEを使っていると数々の問題が発生しますが、結局はSSLに非対応だという問題に行きつきます。
XFREE運営は、わざとSSL化を怠っている(制限している)と思われます。
XFREEがSSL非対応を貫く理由として考えられるのが、
わざと無料プラン(XFREE)を劣悪にする事で、XSERVER有料プランへと誘導したいという意図です。

しかし、正直言ってXFREE・XSERVERの運営は劣悪なので、有料プランへの以降はせず、他サーバーへ引っ越す事を勧めます。
どんなにXSERVERの有料プランが高品質だったとしても、相当な額がかかるでしょう。
XSERVERの評判が良く見えるのは、そのようにレビュー工作しているか、もしくは
相当な金持ちや胸糞悪い意識高い系から絶賛を貰っているだけです。
相手してると心が腐ります。

多分、オリジナルのデータは手元に持っていますよね。
ならば、こんなサーバなどいっそのこと足を洗ってしまって、下記のURL先を読んで、
今後別のサーバへ引っ越しする計画を練ることを強く勧めます:
https://secure.xfree.ne.jp/bbs/detail.cgi?td=536

このリンク先の文章は少々長い上に書き込み日時も前後しているため煩雑ではありますが、これを読めばきっと有益な解決策を見つけられるはずです。
asaさんに幸あれ。
この回答に返信する